ホーム トップページへ お問い合わせ サイトマップ ワード検索 リンク集 掲示板

桑田守喜ギターリサイタル

「黙示録チェルノブイリ」 ユーラシア大陸をオート三輪で横断中 ウクライナの伝統卵細工ピサンカの世界 日本におけるウクライナ月間 ウクライナにおける日本月間 ウクライナ丸かじり 日本文化週間 AU現代美術展 上方落語寄席 桑田守喜ギターリサイタル acco ピアノリサイタル

 

ご注意!!!
このサイトの誤字脱字又は仮名遣いのミスがあった場合、マウスでマークしCtrl+Enterをお押し下さい

Orphus system

アクセス出来る以下のページ:

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sponsored by

 
 
Dreams Come True Foundation

 

 
 
 
 

広告

 
 
 
 
 
 

桑田守喜ギターリサイタル・イン・キエフ

−情熱と静寂の世界−

日本の名曲および自作曲を、世界的に活躍するギタリスト・桑田守喜がウクライナの首都・キエフで披露する!

ウクライナ民謡やバンドゥーラの名曲もギターソロで奏でる……

  

2005年10月7日(金)

14:00〜15:00

キエフ大学 (14, Bulv. Shevchenko/黄色の校舎2階)

* * *

2005年10月8日(土)

19:00〜20:00

レストラン東京 (10, Zoologicheskaya Str./ www.tokyo.kiev.ua

参加費:両日とも無料

* * *

−予定プログラム−

さくら変奏曲………………… 桑田守喜
MIOH(弥桜)………… 小倉敏弘
憾…………………………… 滝廉太郎/小倉敏弘
バンドゥーラを手にすれば…… 小倉敏弘
マラゲーニャ………………… 桑田守喜
荒城の月…………………… 滝廉太郎/桑田守喜
影を慕いて…………………… 古賀政男
熊野路旅情………………… 樫葉好次・小倉敏弘
その他  

 

主催:

日本ウクライナ文化交流協会

協賛:

Dreams Come True Foundation

 

 

=同時開催=

「辻慶樹ことば&書のふれあい展・イン・キエフ」

2005101日(土)〜8日(土)

レストラン東京ギャラリー <入場無料>

 

* * *

 

桑田守喜 (くわた もりよし) プロフィール

3歳よりオルガンをはじめ、5歳の時ピアノに転向。17歳よりギターをはじめる。大学時代はギターマンドリンクラブに4年間在籍。マンドリンならびにギターパートとして活躍した後に、指揮者となる。マンドリンオリジナル曲以外に、クラシックやポピュラー曲をとりあげ、多数の編曲を行う。卒業後は、各大学OBの有志を集め、「近畿マンドリンオーケストラ」を発足。以後、代表ならびに指揮者を務めた。解散後は、音楽から一時遠ざかり、1992年に再び復活。ソロギタリストとして活動を始め、コンサートを続ける。

20049月、ニューヨーク、デュークエリントン・オーケストラの三上ク二氏(ピアニスト)のライブに特別ゲストとして出演。自作曲「さくら変奏曲」をはじめ、ブラジルの作曲家H.ヴィラ・ロボスの作品などの演奏を行い、三上氏より最大の賛辞をいただく。「入魂の演奏は、琵琶法師を彷彿させるものであり、たいまつと自然とギターの調和は、あまりにも見事で、他に類をみない独自の世界をもつギタリストである」(三上氏談)。20051月、ロシア・サンクトペテルブルグ音楽院教授兼バイオリニストのグリゴーリー・セドフ氏の京都公演にゲスト出演。今後幅広く、共演のためのレパートリーづくりを進めることになった。20059月に日本ギター界の第一人者・渡辺香津美氏のソロコンサートにゲスト出演。目下、キエフおよびサンクトペテルブルグでのコンサートを準備中。

レパートリーは、クラシックギターのオリジナル曲をはじめ、日本の民謡・童謡・流行歌ならびに世界各地の民謡、自作曲など幅広く、近年はソリストとしての活動以外に、ソプラノ・バリトン歌手との共演、ロシアで発明された最古の電子楽器「テルミン」奏者との共演、フラメンコダンサーやショーバーテンダーとの共演など、多方面にわたり活躍している。CD「情熱と静寂」は、自作曲の他、友人であり作曲家である小倉敏弘氏の作品、ヴィラ・ロボス、メンデルスゾーン、ショパン、タレガなどの作品を収録している。繊細さと大胆さを兼ね備えたその演奏スタイルに、独自の世界を表現するギタリストとして注目されている。

 

* * *

このページの上へ

     

ホーム ] トップページへ ]


このウェブサイトからの情報の転用は禁止されています。テキストやグラフィック等全ての情報は契約者以外の第三者が利用することが

できません。このウェブサイトについてご質問等は japan4you@ukr.net にお送りください。

Copyright © 2005-2018 Dreams Come True Foundation. No reproduction or republication without written permission.

 

   最終更新: 2018-02-24