ホーム トップページへ お問い合わせ サイトマップ ワード検索 リンク集 掲示板

ルスラナが勝利者!

ルスラナが勝利者! オレンジ革命 タブリヤのゲーム ユーロビジョン・2005 愛・地球博(EXPO 2005)のウクライナ館の案内 ウクライナ大統領来日 ウクライナ独立14周年記念日 可愛いウクライナ 協同の見通しを定義して ウクライナのラジオを聞く 元日本兵ウクライナで生存 チェルノブイリ原発事故20年 ユーラシア大陸をオート三輪で横断中

 

ご注意!!!
このサイトの誤字脱字又は仮名遣いのミスがあった場合、マウスでマークしCtrl+Enterをお押し下さい

Orphus system

アクセス出来る以下のページ:

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sponsored by

 
 
Dreams Come True Foundation

 

 
 
 
 

広告

 
 
 
 
 
 

昨年ユーロヴィジョンでウクライナ代表が第1位!

2004年5月16日、第49回ウクライナはユーロビジョン・ソング・コンテストの優勝国となったのです。ウクライナの女歌手Ruslanaの自作詞・自作曲の「Wild Dances」と言う歌はユーロビジョン・ソング・コンテストの優勝曲として第1位になりました。コンテストの最終的な段階はトルコの首都イスタンブール市に2004年5月15日の夜遅く幕を閉じました。 第49回のユーロビジョンの歌のコンテスト優勝国となったその1年前からこの大会に参加し始めたばかりのウクライナは280点で勝ちました。Ruslanaと彼女の「Wild Dances」のおかげではウクライナの首都キエフは次のユーロビジョンの第50回ソング・コンテストの開催地となりました。

Ruslana Stepanivna Lyzhychko (ルスラナ・ステパニフナ・リジチコ)は1974年5月24日、西ウクライナのリボフ市に生まれました。彼女は4年以来音楽楽を勉強していました。幼年期でRuslanaはOrionグループで歌いその後子供の「微笑」と言うアンサンブルで合唱しました。音楽学校卒業した後、未来の女性歌手はリボフ在国立高等音楽学校の指揮学部に入学しました。彼女は歌手だけではなくプロのピアニストでありますところで彼女は指揮学部を卒業したとき、卒業試験を受けると卒業試験委員会の会員の一人は「不可」と 書いて、けど他の一人は「優」と書きました。

 

このページの上へ


便利なリンク

世界の音楽を広く浅く紹介するブログ : ルスラナ Ruslana

『汝の隣人のブログを愛せよ|LOVELOG楽しみ方いろいろ』のblog.dion.ne.jpのウェブサイトからの世界の音楽を広く浅く紹介するブログの中のルスラナについての簡単な説明


ESCfun@JPN/data by year/2004 Istanbul, Turkey

ユーロビジョン・ソング・コンテストについて、「とりあえず」の情報を提供できるサイトのEVROVISION-2004年(第49回)出場国一覧


SVENSKA FRONTEN スウェーデンの今:そして「EUROVISION SONG CONTEST」

『スウェーデンに4年暮らし、現在は博士課程を履修している筆者がみるスウェーデン社会・経済・政治の今』と言う目的を持っているウェブサイトにある、第49回全ヨーロッパの音楽祭典のイスタンブルのEurovision−2004の優勝者Ruslana(ルスラナ)についてのページ。


RUSLANA THE WINNER OF THE EUROVISION SONG CONTEST 2004

Ruslana公式サイト (英語ドイツ語ウクライナ語ロシア語

このページの上へ


     

ホーム ] トップページへ ]


このウェブサイトからの情報の転用は禁止されています。テキストやグラフィック等全ての情報は契約者以外の第三者が利用することが

できません。このウェブサイトについてご質問等は japan4you@ukr.net にお送りください。

Copyright © 2005-2018 Dreams Come True Foundation. No reproduction or republication without written permission.

 

   最終更新: 2018-02-24